ミニマムブロック

頭の中でつながるまで

simple RPG #8

意図を図示

説明を飲み込んだ上で実装を行う

 

①Controllerクラスがすべてを統括する。

統括したControllerクラスは最終的にプレイヤーにくっつく。

ConsumableControllerもPlayerに。

②Interfaceを使用するのは、どのレベルのアイテムが来ても、処理を1つにするためのパスポート。ゲームは進化するが、ヒトカゲでもリザードンでも同じように扱えるようにしている。151匹分の処理なんて書けないから。

 

①ItemクラスにActionNameクラス?を追加

ItemName{get; set;}を追加

ItemModifier{set; get;}を追加

 

②Itemメソッドに引数を追加

_description

_ActionName

_ItemName

_ItemModifier

 

InventoryControllerに追加

③フィールド追加

PotionLog;

④Start()に追加

potionLog = new Item(new List<BaseStat>(), "potion_log", "Drink this to log something cool!", "Drink", "Log Potion");

 

⑤IConsumableクラスを作成

⑥void Consume(){}を作成

⑦void Consume(CharacterStats stats);

 

スクリプトを作成

PotionLog

⑨Resourcesフォルダ下にConsumableを作成